揺れるように

20代、ソロ活動の記録

さむいむい

 

 

 

寒暖差!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

急に寒くなりすぎ…って思ってたけどよく考えたら今年は暑い時期がおかしかったから急に寒くなったと感じるだけで暦通りなんだろうなと思う。

鬱病再発して2回目の冬です。

前回の冬はずっと家にいて冬眠してたので、今回の冬は外に出て遊んだりしたいな。

大人になってから冬が好きになったけど、極端に寒くなられるとちょっと嫌いになる。好きだけど。

 

 

どこかに遊びに行きたい気持ちもあるけど人と一緒に居られる状態ではなく、とにかくぼっちを極める冬になりそうです。

体力気力が全然回復しねえ!いや、なんだこれは。

療養始めて一年半くらいたったんだけども回復がゆるやかすぎて前の私に戻れるのかめちゃくちゃ不安である。。

 

人といることですり減りすぎたり過労だったり、全てのキャパがオーバーしてしまったからほんとに誰とも会いたくなくて、連絡してくるな!ぐらいに思っている。

元気になってしばらくは一人行動を極めたいなと思う。

人といることで気力体力のすり減りかたが凄い。

 

今は新しいお友達作りとかもお休みしてるけど、それでもライブ会場では急に知らない人から話しかけられたり一方的にしゃべられたりするし、なんの業なんだって感じだった。

今年も変な人と話したよ。この感じだと多分来年も同じように変な人と話す機会があるんだろうな。

私の「変な人から話しかけられる」という謎の業はずっと昔からあって、今世は多分治らないやつだからひたすら徳を積んで来世は業がない状態で生まれるしかないんだろうな。

 

 

 

今年はライブ一回しか行けなかったけど年末に何個か行けそうなのを探している。

今年絶対見ておきたい人、今年のうちに見ておきたいな。

 

 

 

なんかもう去年からてんやわんやだったけど、全部いい方向に考えてやっていくしかないんだよな。

悪い方向に考え始めたらおわり。

全部だいじょうぶだしなんとかなる。

 

 

さむい!

 

 

 

ダルちゃんの感想をブログに書いてたんですが書籍化なさるそうで、感想の記事を非公開にしました。

ネタバレブログとかほんと迷惑なのは身をもって知ってるので…。

閲覧数がわりと多かったことに最近気づきました。

読んでくださった方ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失くしたもの

 

 

 

 

 

このブログ、アクセスの8割以上がSSWおじさんという言葉を知って、という記事なんですよね。

簡潔に言うとファンだったSSWに曲にされたので、SSWおじさんマナー悪いwwとか言う前にSSWもお客に対してマナー守ってくれやい!みたいな記事です。

わたし怒り狂ってますね。

読んでくださった方、ありがとうございます。

 

 

 

 

その後のお話を少し書かせてください。

 

曲にされて以降は気分が悪くなってしまってその人の曲はあまり聴けなくなりました。

ずっとずっと大好きだったんですけど、そうじゃなくなりました。

私が人生どん底の時に出会ってもう十何年です。

ずっとずっと大好きで、一生に一回でいいからその人御用達のライブハウスに行きたいって、ずっと夢見て生きていました。

私の人生はそんなに楽しいことがなかったし、キラキラした思い出とかもあまりないんですけど、その人の歌だけはキラキラしてて、私もキラキラさせてもらっていました。

泣いたり笑ったり癒されたり、いろんなことをその人の歌と一緒に乗り越えてきました。

 

ずっとずっと大好きでした。

でももう、大好きじゃなくなりました。

 

 

私がその人の歌の世界に入ってしまったことが決め手でした。

もう、完全なる創作物として捉えられないし、聴けないです。

歌だけのつながりだからよかったのかもしれないけど、そうじゃないことがわかって、心がどんどん離れていっています。

ネズミの夢の国に自分の写真があったり、自分のコスチュームがあったりしたらなんか入り込めないですよね?

そういう感じです。

 

私にとっては、その人の歌の世界はネズミの夢の国のようでした。

でもそこに自分の姿を見つけて、あ、入り込めないな、と感じることが増えました。

せっかくこの広い世界でたまたま出会えたのに離れるなんて嫌だなって思ってすがりつこうとしてみても、無理でした。

ここ一年くらいはその人の歌を聴くこともがくんと減りました。

その人の歌の世界に入り込めなくなりました。

 

ああ、私は大好きなものを失ったんだな、と痛感しました。

 

 

 

人生で一番好きなものだったんですけど、もう無理で、考えたくもなくて、いらなくなりました。

絶対に失いたくないって思ってたけど、失いました。

もうお金をかけてライブハウスに行ったりできる状態ではないです。

 

 

 

これは曲のことと関係ないんですけど、私自身が2、3年前から変化がものすごくて、「過去が完全に過去になる」ということを体験しています。

その過去の中の一つがその人の歌だったのかもしれませんが、タイミングよ…。。

悲しいなあ。

 

 

 

ずっと好きだったし、最高だと思ったし、私にはこれだって思ったし、かけがえのないものだったんですけど、もういらないです。

 

 

 

 

これは曲にされた人の独り言なので、とくになにも思ってもらわなくていいです。

ありがとうさようなら。

これからの人生が豊かで楽しくありますように!

私に夢を見させてくれてありがとう。

 

 

 

 

なんか遺書みたいですが普通に今後もブログは続きます!

よろしくお願いします。

失くしたものの話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あったかくして寝るだけさ

 

 

 

 

さむ…

え、いきなり冬…寒い…

 

 

昨日も書いたけどいきなり寒くなったから体調崩してたんですけど、常夜鍋食べたらだいぶよくなりました。カイロも前と後ろに貼っているよ。

とにかくあたためるしかない…。。

 

人間は恒温動物だから、体が冷えるとかはありえないらしいんだけど、なんかのバグで私の体だけ冷えるようになってると思う。

断薬するまでは冷えるなんてこと感じたことがなかったけど、断薬してから体がとにかく冷える…なんなんだこれは。

もしかして薬がそのへんも調整してたのかしら?

薬を減らすことで体質そのものが変わって、それに追いつくだけで大変だ〜。。

 

断薬して二度目の冬ですが、もうすでに冷えを感じます。

お風呂がある家に住めてよかった。

もうとにかくあったかくして寝るだけの毎日を送っている

 

冬場は毎日鍋でもいいくらい体が冷えるのですがなんで?バグ?

人間は恒温動物だから体の温度を一定に保つ生き物なんだよ?

なんで私はちゃんと冷えるの?自律神経がダメってこと?それは自覚があるよ。あるんかいって話だけどさ

 

 

あったかくして寝るだけさ

できるだけ冷えないようにして

暑すぎるのも嫌だけど寒すぎるのも嫌だ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急に寒くなった

 

 

ここ2、3日で急激に寒くなったので急激に体調を崩した。

最近ようやく天気や気温や気圧が体調に関係があることに気がついて、体調を崩すたびに「天気おかしいかな?気圧かな?」とか考えるようになって、冷静に不調を見れるようになっている。

 

でもまあ、普通に、生き物だし、暑すぎも寒すぎも身体にこたえるよね。

しんどいもん。

ここ2、3日はものすごく調子がよくなくて、「??急に調子悪いな」から始まって「急に寒くなったからかな?」に自力でたどり着けた。

ここまで冷静に分析できるようになるまでかなり時間がかかったけど、スマホの普及とかもある。スマホ、便利。気圧とか気温をすぐ教えてくれる。便利。

 

もうわたくし三十路手前なんですけどね、やっとこさ落ち着いてきたと思うんですよ。

10代前半で病気が発症して、それからはもう大変調子が悪い中生きてきて、なんにも楽しくなくて、ようやく大量のお薬ともお別れして、ほんとに「やっと落ち着いた」という言葉しかありません。

若くて楽しい時期は、私にとっては例えるなら「発酵した生ゴミを食べ続けるような苦しい時間」になったんですが、まあ、これから全部楽しくしていけばいっか!と思ってます。

これからね、全部楽しくしますよ。

早くから治療したから早くなんとかなってきたし、自分をコントロールすることも心がけ始めてますますよくなってると思うし。

自分で自分のことをコントロールできるようになろう!と思ってから気持ちが変わってきた気がするし。

 

まだ三十路手前なので、全然若い!!!

残された時間を楽しく過ごすのが私の幸せですね!

普通のことを諦めないといけないということもあるけど、あるけど、それなら普通じゃない生き方で楽しくすればいい!!!

普通の人ができないこと、できるチャンスかもね!

 

 

 

とにかく寒くて布団やこたつから出たくない…布団は気持ちがいい。

今年の冬は暖冬らしいけど、絶対寒くなる!

冬だもん!!!笑

 

 

 

まあ、なんか、諦めることもあるけどそのぶん別の方向に可能性が広がってるので、楽しく生きていきましょうというのが最近のモットーです。

普通に普通に生きていくことしかなかったら、私の幸せは手に入らなかったかもしれないし。

悪いことばかりじゃないんだってことをよく思います。

今まで行く先々でいろんな人に出会って、つらかった時期もいろんな人に支えてもらって今生きてて、とにかく生きてないと今まで支えてくれた人たちに顔向けできない〜と思います。

今までボロボロになりながら駆け抜けてきたけど、2回くらい死ぬのが見えちゃったけど、でもなんとか生きてるし、そんなに悪いことばかりじゃなかったよねって思うようになりました。

 

そんなに悪いことばっかじゃないよ。

楽しいこともあったし、大事な人たちができたよ。

もう会うことはないんだけど、ずっと大事な人だよ!

 

 

 

みんなありがとう!!!!!

私ここまで生きられて嬉しい、ありがとう!

 

 

 

少しずつよくなってるし、元気になってるし、前向きに考えられるようになってきたし、私は私で花丸なんです!

 

 

 

 

 

最近私は寝癖直しウォーターを自分で作ろうとしています。

今日はグリセリンが少なすぎて失敗。。

明日は成功させるぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月終わるよ

 

 

10月終わっちゃいますね…。

早かった。8月にいきなり暑くなってそこらへんから月日が経つのがすごく早く感じる。

夏から秋、そして冬にかけては勢いよく転がり落ちるような時の流れの速さを感じます。

 

 

 

何回かブログに書いたんですけど、見た目がものすごく変わりました。

変えました。

思い起こせば約2年前に減薬で約10キロ体重が減り、とにかく太ってしまう自分の体、体質とおさらばしたのですが、それをきっかけに次々と見た目を変えるチャンスをいただきました。

人に教えてもらったり、自分で動いたり、調べたり、買ったりと様々でしたが、結果的にかなり見た目が変わって、それに伴って考え方や中身も少しずつ変わってきています。

 

私はずっと変わらない、変われないってどこかで思っていたし、変わらない自分に安心すらしていたところがあったけど、今は変わることが楽しくて、次はどう変えようか、どうやってみようか、の連続です。

変わる前って、一歩踏み出すのがものすごく怖い。

失敗する怖さもあるし、周りの人の目もあるし、自分に失望するんじゃないかとか。

いろんなことを考えて先回りして、「変わらない、変われない」を選択する。

 

ここ2、3年で大きく変わってみて、2、3年あれば人間は変わることができることを体験できて、「変われるんだ、変われたんだ」っていう気持ちで胸がいっぱいです。

ずっとできないと思ってたことや手を出せなかったことは、心理的なハードルが高かっただけなんだなってやっとわかった。

2、3年あれば人は変われるってわかった。

えいって踏み出したらサクサク進めたし、誰も邪魔してこないし、好きなようにすればいいということもわかった。

 

変わるということは簡単ではないけれど、簡単だと思う。

2年3年あれば人は変われる。

それなのにどうしてずっと変わろうとしなかったのかと言われたら私の怠慢なのだけど。

 

 

 

 

今まで以上に自分に手間をかけたり投資したりすると、自分を大切に思えるようになることに気づいた。

今までも投資したりしてきたけど、それはイマイチ効果がなかったからきっと方法として間違っていたんだと思う。

今は昔とは全く違う楽しさを持って自分にガンガン投資している。

多分体型が………。。あと病状がよくなかったから………。どっちもずいぶんよくなりました。

的外れな投資は自分のためにならないから、自分が納得する好きなもので自分を一番よく見せてくれるものを買うことを学びました。

 

 

 

自分に似合うもので好きなものを使ったり身につけると、気持ちがいいし、ゴキゲンになれるし、外出が楽しいし、家にいても楽しい。

普通に健康な心を持っていたら、こういうことに当たり前に気づけるんだろうなあって思ってしまいます。

客観視ができなくなる病気は怖い。

 

 

私の人生はこれからなので、病気によって楽しめなかった10代20代の分までこれから楽しむつもりです。

人生これから!

薬も最低限の量になったし、夜寝る生活ができるようになったし、自分に合うことができるようになったし、お酒もタバコもやめた!

私はこれから人生を楽しみ尽くすぞ〜〜!!!!!

 

 

 

全てが無駄だったとは思ってないけど、今やっと自分が望む自分になることができて嬉しい!

神様見てる〜?作画よくなったと思わな〜い?!笑

 

 

 

 

 

楽しめなかった時間は戻ってこないけど、これからの楽しいことを吸い尽くすぞ〜〜〜〜!!!!!

年末までに変えられるところは変えるぞ〜〜〜〜!!!!!

来年イメチェンしたらダメらしいから今年までに変わる!絶対!!!

神様〜〜!人生〜〜!!!

来年も自分を好きになるための活動をやめないぞ〜〜〜〜!!!!!

 

 

 

もしかしたら、やっと自分のことを好きになる入り口に立てたのかもしれないなあって思うんですけど、ほんと、自分のこと嫌いな時期が長かったなあ…涙

でもこれからは大好きになるぞ!

自分のことを好きになって、自己肯定感上げていこう!

 

 

なんでもかんでも欲しいものを買えばいいというわけではなく、自分をよく見せてくれるものを買うのがいいんだとやっとわかってきた。

今まで私が少し値の張る化粧品や服や欲しいものを遠ざけてきたのは、自分が嫌いだったからなんだなあ。

自分が思ってないところで自分のことを嫌いだったんだな。

これからは大好きになるから覚悟してろよ!

 

 

 

 

 

 

どんなものを買ったかとかも書いていきたいでござる…。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のアップデート

 

 

 

20代後半になって、今、自分の中身も外見も、ものすごいアップデートが行われている。

今まで無理だと思っていたことをやったり、やってみたらできたり、やってみようという意識が芽生えたり、好きなものが増えたり、昔から好きなものに対しての気持ちが変わったり。

ここ最近、急に聴かなくなった音楽たちに対する気持ちがよく分からなかったのですが、あ、これはアップデートだ、となんとなく思ったんですね。

愛はまだあるけど、もうときめいたりしなくなった。

もう安定した好きという気持ちがあるだけで、こんなふうに穏やかに関われることがあるもんだなあと思いました。

 

 

好きなものが増えるというのは日常茶飯事なのですが、違う系統のものを好きになったり、今までなら手を出さなかったようなものや好きにならなかった人を好きになったり。

これはアップデートだ、私は変わっちゃうんだ、となんとなく感じています。

今までの私が過去になるんだと思うと、寂しさもありますが、それよりアップデート後の生活がすごく楽しみです。

どんな人間になっちゃうんだろうっていう不安もあるけど。嫌な人間になっちゃったら嫌だなあ。。

 

ここ2年で体型が変わって、考え方が変わって、できないことや手放すことがわかって、固執しても何も得られない愛した場所と離れたりもしました。

変わるなら変わろう、徹底的に変わってやろうって思っていろんなことを変えました。

服を変えたしお化粧も変えた。髪型も変えた。

頑なに黒しか使わなかったマスカラ、今は普通に茶色とか赤茶色とかネイビーとか、いろんな色を使うよ。

こうやって人は変わるんだなあっていうのを実感しています。

 

 

私はもしかしたら、変わることが嫌だったのかもしれない。

なんだかんだで居心地のいい自分から離れたくなかったのかもしれない。

でもそういうのはもう終わりで、変わらなきゃ先に進めない状態になって、変わらざるを得なくなって、変わって。

どんどん変えていくのは楽しいし、新しくなるのは嬉しい。褒められたりしたら尚更。

でもその反面、今まで愛してきた自分が抜け殻みたいになって横たわっていて、なにもしてあげられないけど手だけを握って灰になるのをまっているような気持ちになる。

ここでお別れをするんだなあと、もう過去には戻れなくなるんだろうなあと思うことが今はただただ悲しくて、嬉しい気持ちの中にとても悲しい気持ちが混ざっている。

 

なんか昔こういうことを詩に書いた気がする。

読み返したいな。

 

 

 

変わるって決めたら変わるんだけど、そのかわりもう過去には戻れなくなるから、今まで愛してきて仲良くやってきて、それなりに居心地のよかった自分とお別れをして、またいちから新しく自分を作るような気持ちになる。

なんだかんだで私は私のことが好きだったんだなあって今実感している。

 

結婚とか出産とか喜ばしい変化ではないし、周りの人に説明してもうまく伝えられる自信がないからここに書くだけで黙っておくね。

 

 

 

変わったあとの私は居心地がいいのかな。

わからないな。やったことがないから。

居心地がいいと嬉しいな、楽しかったらいいな。

ここ何年かで変わり続けているのを流れに身を任せてやってきてるけど、行き着く先にも愛する場所や人がいてくれると嬉しいし、過去の愛する場所や人にまた会えるならたまに会ってお話をしたりもしたい。

過去に戻ることはできないけど、ときどき触れて懐かしんだりするのはいいでしょ?

 

 

 

 

消えたくないな、でももう私たぶん新しくなっちゃうから、今の私の中にあるものが少しは消えちゃったりするんだろうな。

嫌な人間にならないでいたいな。

不安もあるけどやるしかないから毎日こつこつやっていこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総取っ替えの結果

 

 

 

前の記事にもずっと書いてるけど、基礎化粧品からメイクアップツールからコスメから服からもうかなりの総取っ替えをやってます。

なんかね、今までも楽しく服を着てお化粧や美容をやってきたけどいまいち自分に合ったことができなかったなあって思って、反省しながらやってます。

歳を重ねてバージョンアップも必要だし。

 

で、その結果、ちょっと褒められちゃいまして。

まあ、あの、セールストークだとはわかってるんですけど、自分なりに方向転換してよかったなって感じました。

よかったね、うん。

 

髪型も変えたんですよ。

ちょっとだけ長くしました。

思い切りました。

見た感じを変えたくてめっちゃ頑張ってもがいて、変われました。

一昨年と去年にダイエットでもなんでもなく体重が減ったのも大きかったと思います。たまたまなんだけども体が変わって、いわゆる「細い女の子」になって、じゃあせっかくだから服とかお化粧とかも変えてみようってめちゃくちゃ頑張って、結果、変われました。変わりました。

前述の女の子っていうのはメンタリティのことなので、年齢は関係ないことをご承知ください。

 

私がなんかやったところで特に変わらないし、変わっても別に何も変わらなくない?って心の底で思い続けてたことに気づきました。

もともとお化粧は好きだったけど、スキルアップとか自分に合うお化粧の研究をやろうとは思ったことがなかったんです。

服もそうでした。いいと思ったらこれがいい、っていう気持ちで選んでました。けど顔に合ってない服をずっと着てました。

でもやめて、着たい服の中から自分がかわいく見える服を選ぶようになりました。

服に毛玉がついてないかとか、ホコリが付いてないかとか、シワになってないかとか、気にするようになりました。

人としてのスタートラインに立つの遅くないか?!と思いますが、それは病気の影響もあったと思います。客観的に物事を見れなくなっちゃう病気ですからね。

 

とにかく、なんかもう変わりたくて変わりたくて、体型が変わったのをきっかけに変えていきました。

そしたら、私の小さなひとつひとつの積み重ねで大きく変われることが分かって、今とても満足できる見た目になれています。

 

 

「私が何か変えても何も変わらなくない?」

ということを心の底でずっと思ってたけど、変わります。自分が変わります。

自分が見た目にちょっとでも自信を持てるようになったら、自分のことを好きになれるし、大切に思えるようになります。

自分のことをぞんざいに扱う人と離れたくなりました。

あと、自分の顔と服を変えることで、ちょっとの散歩やお出かけでも周りの雰囲気に気後れしなくなったというか。

「みんな綺麗にお化粧してて羨ましいな、私はダメだから恥ずかしいな」から「どうやったらあんなふうにお化粧できるんだろう…私もやってみよう!」に変わりました。

最低限だけど、見た目を整えることで少しずつ意識も考え方も自分に対する気持ちも変わってきています。

 

 

綺麗になることで他人から得られるものはまだ実感したことないけど(できればそういうのはこれからも実感したくない…ネットでそういう話を見るたびに怖くなっているので…)、自分の中にあった「こんな高い化粧品使っても…」「こんなケアを毎日やっても…」みたいなウジウジ虫のような気持ちが吹き飛んでいった。

自分に手間をかけることや、自分のために毎日肌の手入れをしたりすることが全然無駄じゃなくなって、意味のあるルーティンに変わっていきました。

まだウジウジ虫な私は心のどこかにいるけど、それでも少しずつ小さくなっていて、やってみたら案外できるもんだなっていう気持ちになっています。

 

 

ハードルが高いなって思っていたことを今ひとつずつこなしていってます。

お金はかかるけど、全然無駄じゃない。

やらずにウジウジしてるより、やって実感するほうがずっといいって今は思います。

 

 

私は10代と20代後半の半分くらいを病気に蝕まれてしまって、人よりこういうキラキラを得るのが遅めですが、それでもひとつひとつやってみて実感して見た目が変わって、最後には少し自信が持てるようになって、というのを実感しています。

すごいね、変われるんだ。

私でも変われた。

変われるんですよ。できるんです。

 

 

ちょっとずつ、自分のことを大切に思えるようになってきました。

ちょっとずつなんですけど。。

自己肯定感が地に着いてるような人間だったのが、ちょっとずつ上がっていってるのを感じます。

貶し愛+褒めない親の元で育って、自己肯定感がゼロ以下だったけど、自力でなんとかしたいと思って、見た目を変えるのもその一環になったかなと思います。

なにごとも諦めたらダメだ。

諦めたら終わりだって強く思います。

諦めないでいたら終わらないでいられるから、わたしはまだまだ自己肯定感を作るためにもがいたり足掻いたりします。

見た目を変えるのも中身を変えるのも、親から与えられたものとは別に自分で作ります。

 

 

 

まだ完全に自信を持てるようになったわけじゃないけど、いつか7割くらいの自信を持てるようになってればいいなって思います。

 

 

 

おーい!わたし!変われるんだよー!

中身も見た目も!コンプレックスだった肌も!

変われるよー!変われるんだよーー!!!