揺れるように

ソロ活動の記録とひとりごと

ビフォーアフター

 

 

 

昨年の今頃は、音楽聴けないお風呂に入れない、ご飯の味がしない動けない外出ができない、みたいな感じでお先真っ暗だと思ってたけど今年はそんなことなくて、まだ全快したわけではないけど音楽も聴けるしご飯の味もわかる。

健康ってありがたいなあと思う。

心身ともに健康でありましょう。

 

薄暗い部屋の中で横になって蝉の声を聞いていた去年の夏。

食事を摂らないまま動き続けて痩せ細って貧相になった自分の身体。

膝や腕にあざができやすくなって鉄分剤を飲み始めた。

心身ともにおかしくなってしまっていた。

 

一年療養をさせてもらって、だいぶ回復したと思う。

ただ、体型が元に戻るわけではないし、筋肉も衰えたままだし、今も頭の回転は遅くなったまま。

全快するまであとどのくらいかかるのかわからないけれど、長く時間がかかると思う。

 

好きで病気になったわけではないのに、「これからどうするのかしら」と言われたりもして、私はそのコミュニティから離れる決意をした。

友達関係でも、もうお付き合いはここまでにさせてもらおうという人が出てきた。

人間関係は生もので、いつまでも同じでいられるわけじゃないから当たり前なんだけど、人は弱っている時には相手の暴言を受け止めることはできないんだと学んだ。

相手は別に暴言だと思って言ってないんだけども。

 

人に会うのが嫌で嫌で仕方がなくて、家族と店員さん以外の誰とも会っていない。

外出するために身なりを整えたりすることも面倒で出かける気にもならない。

髪の毛は今年に入って一回しか切っていない。

 

 

 

毎日暑いですね

あなたのおうちはどう?

私のおうちは暑いよ

 

 

ちょっと地球頑張ってくれ。

暑すぎる、人がこんなに暑さで亡くなったりするのはかなしい

涼しくなってよ

 

 

少しずつ少しずつよくなってきてる。

多分これから少しずつ少しずつよくなって、また元に戻れると思うから、前だけ向いててね

 

今日も保冷剤とアイスノンと一緒に寝ますよ。

あっつい、ひんやりするベッドシーツとか買おうかなあ