揺れるように

ソロ活動の記録とひとりごと

失くしたもの

 

 

 

 

 

このブログ、アクセスの8割以上がSSWおじさんという言葉を知って、という記事なんですよね。

簡潔に言うとファンだったSSWに曲にされたので、SSWおじさんマナー悪いwwとか言う前にSSWもお客に対してマナー守ってくれやい!みたいな記事です。

わたし怒り狂ってますね。

読んでくださった方、ありがとうございます。

 

 

 

 

その後のお話を少し書かせてください。

 

曲にされて以降は気分が悪くなってしまってその人の曲はあまり聴けなくなりました。

ずっとずっと大好きだったんですけど、そうじゃなくなりました。

私が人生どん底の時に出会ってもう十何年です。

ずっとずっと大好きで、一生に一回でいいからその人御用達のライブハウスに行きたいって、ずっと夢見て生きていました。

私の人生はそんなに楽しいことがなかったし、キラキラした思い出とかもあまりないんですけど、その人の歌だけはキラキラしてて、私もキラキラさせてもらっていました。

泣いたり笑ったり癒されたり、いろんなことをその人の歌と一緒に乗り越えてきました。

 

ずっとずっと大好きでした。

でももう、大好きじゃなくなりました。

 

 

私がその人の歌の世界に入ってしまったことが決め手でした。

もう、完全なる創作物として捉えられないし、聴けないです。

歌だけのつながりだからよかったのかもしれないけど、そうじゃないことがわかって、心がどんどん離れていっています。

ネズミの夢の国に自分の写真があったり、自分のコスチュームがあったりしたらなんか入り込めないですよね?

そういう感じです。

 

私にとっては、その人の歌の世界はネズミの夢の国のようでした。

でもそこに自分の姿を見つけて、あ、入り込めないな、と感じることが増えました。

せっかくこの広い世界でたまたま出会えたのに離れるなんて嫌だなって思ってすがりつこうとしてみても、無理でした。

ここ一年くらいはその人の歌を聴くこともがくんと減りました。

その人の歌の世界に入り込めなくなりました。

 

ああ、私は大好きなものを失ったんだな、と痛感しました。

 

 

 

人生で一番好きなものだったんですけど、もう無理で、考えたくもなくて、いらなくなりました。

絶対に失いたくないって思ってたけど、失いました。

もうお金をかけてライブハウスに行ったりできる状態ではないです。

 

 

 

これは曲のことと関係ないんですけど、私自身が2、3年前から変化がものすごくて、「過去が完全に過去になる」ということを体験しています。

その過去の中の一つがその人の歌だったのかもしれませんが、タイミングよ…。。

悲しいなあ。

 

 

 

ずっと好きだったし、最高だと思ったし、私にはこれだって思ったし、かけがえのないものだったんですけど、もういらないです。

 

 

 

 

これは曲にされた人の独り言なので、とくになにも思ってもらわなくていいです。

ありがとうさようなら。

これからの人生が豊かで楽しくありますように!

私に夢を見させてくれてありがとう。

 

 

 

 

なんか遺書みたいですが普通に今後もブログは続きます!

よろしくお願いします。

失くしたものの話でした。