揺れるように

ソロ活動の記録とひとりごと

当たった〜💓

 

 

 

 

 

当たった〜💓

 

 

 

牡蠣💜💙

 

 

 

 

 

見事にクリスマスに牡蠣に当たりまして、嘔吐やらなんやらして病院に行って点滴してもらった。

生まれて初めて牡蠣に当たったんですけど、普段嘔吐をしないように生きていて若干嘔吐恐怖の気がある私からすると「地獄」の一言でした。

ネットで調べたけど私は多分亜鉛の過剰摂取になってるんだと思う…。。

 

お昼頃に嘔吐して、夕飯の匂いで大層気分を悪くしたので家族が「…そういえば2日前に牡蠣食べたね…?」と気付いてくれて即病院へ。

家族は牡蠣に当たりまくる体質なのでピンときたらしい。

嘔吐、何年か前の沖縄旅行以来の嘔吐で地獄みを感じた。

 

キングオブコメディの高橋をぽわっとさせた顔にビー玉かガラス玉みたいな目をはめ込んだようなお医者さんに診てもらった。

わかりやすく説明してくれたけど、終始ガラス玉みたいな目でじっとこちらの目を見てくれるので、「カラコンしてるのかってくらい目が茶色で丸くて大きくて綺麗だなあ」と思う。

触診、いつも触るだけでなにがわかるんだって思うけど、オエッてなるとこを的確に触ってきて「わかるもんなんだな…」などと思う。

医療だというのに「やばいお腹ぷよぷよだ」と思ってしまう。

体重もそんなに多くなくて体脂肪も普通くらいなのにそう思ってしまうこと自体が恥ずかしい。

これだから拒食症になりやすい性格ってのは。けっ。

 

で、点滴をしてもらってきた。

注射大嫌い芸人なので、目を閉じて無になっていたんだけど「ちょっとチクッとしますよ〜」と看護師さんに言われたあと針が刺さった時に「…ウッ……」と声が漏れた。

大人になっても注射は嫌だなあと思う。

わたしは十代の頃にリストカットを大層やっていて、それこそ静脈をぶちっと切っていたこともあるんですが、今はもうなぜそんなことが自分で自分にできたのか全くわからない。

あのときは病状もかなり悪かったし、同級生を友達だと思ってなかったし、タバコもお酒もできなくてストレスのはけ口がなかったんだけど、それにしてもなんてことをやっていたんだ…と点滴中に愕然とした。

16歳のわたしに伝えたい、いい大人になったら注射ですら嫌がる人間になるよと。

ほんとに、リストカットというのは若さの賜物なんですねえ。

もうそこまでのエネルギーがないっていうのもあるけど、とにかく痛いのは嫌だ。

 

点滴が終わって体勢を横から縦に変えたら一気に嘔吐が始まって🤮オエオエと吐いてしまった。

🤮←ほんとにこんな表情でオエオエしてた。

嘔吐はほんとにつらい。

過食嘔吐とか絶対やりたくない…。

またひとつ、拒食症になりたくない理由ができました。

 

点滴中に横になっていた時に、尾てい骨が硬いベッドに当たってすごく痛くて、最終的に足が痺れてきて、もう少し脂肪をつけたい、体重を健康的に増やしたいと思った。

まさかこんなことでそんなふうに思うとは。

 

点滴が終わって嘔吐し終わった後にゴミ袋にティッシュを大量に入れたものを口の前に用意して、「ゲロスタンバイ!」みたいな感じで家に帰った。

吐き気止めやなんやかんや薬を飲んで就寝。

こんなに体や胃が弱っている時でも、睡眠薬や精神科のお薬は飲まなければいけなくて、この病気にかかると「一生薬を飲まなければいけない」というのはほんとに、ほんとにつらいことだなと思った。

こんな日くらい胃を休ませてあげたいよ。。

 

 

 

次の日。

点滴効果で超元気。

おかゆやうどん、プリンを食べる。

夕飯を鍋焼きうどんにしたけど、朝昼と少量のおかゆしか食べてなかったので、感激してたくさん食べてしまう。

お腹いっぱい食べられることの幸せを感じました。

やはり食は生に直結しているので、嘔吐はしんどいし、食べられないことは苦しいんですよ。

 

 

ということで平成最後のクリスマスはまさかの牡蠣に当たるという…ラッキーなのかなんなのか分かりませんが、当たりました。

ほんとはね、色々お菓子とか用意して一人でクリスマスパーティー的なものをやろうと思っていたんですけどね。

ダメだったので年明けに持ち越しです。

私はクリスマス終わりから年末年始、年明けの雰囲気が大好きなので、そこでなんか今年もお疲れ様と来年も頑張りましょうっていうのをやれたらいいなと思います。

もちろん一人でやるんですけどね。

 

 

一応明日までお薬が出てるので、明日まで安静にします〜。

 

 

嘔吐最悪!🤮

 

 

できるだけ嘔吐しないで生きていきたいと思いました。