揺れるように

ソロ活動の記録とひとりごと

推しが脱退した

 

 

 

 

推しが脱退した。

元旦ですよ。元旦。

そんなことある?

いやほんとちょっと追い詰められてたなんて感じ取れなくて申し訳ない…。。

 

今年始まってまだ1日もたってないです。

そんなのある?いやまじでなにが?

ほんとに信じられない。

でもバーンアウトする前に脱退してくれたと思うので、それだけはよかった。

いやでもまだ今年始まって24時間も経ってない、なにがあるかわからなさすぎてスリリングだなあ人生は。

 

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

今年は楽しくするぞ!

と意気込んだ瞬間に推しが脱退発表し、しかも本日付で、こんな始まり方あるんかいなという年明けです。

 

鬱病になってもう2年が経とうとしています。

早いです。

今年の元号が変わる頃には丸2年です。

早いなあと思うけど回復はゆっくりゆっくりで、なんとももどかしい時間を過ごしています。

「会いたいね」とか言われるとね、「早く元気にならなくちゃ」って焦って自分を追い詰めるので、届いた年賀状はまだ見ていません。

多分今年は見ないです。すまねえ。

 

昨年の年明けは私に会いたい友人からメール攻撃があり体調を大きく崩し暴れ回り泣き叫んだ最悪の年明けになったのですが、今年はそんなこともなく…と思ったら推しが脱退して、今年は今年でなんとなく悲しい気持ちでいます。

人生なにがあるかわからない。

好きなシンガーソングライターがホームページもブログも削除してツイッターにも鍵をかけて(多分アカウント消してるっぽい)、というのも年末に判明し、いつまでもそこにいてくれることが当たり前ではないんだなあと痛感しています。

 

人生のどこかでほんの少しでも関わることができてよかった、あなたに出会えてよかった、と伝わることなくその人が表舞台や目の前からいなくなってしまうのがつらくてつらくて、一体いつになったらこれに慣れることができるんだろう、と悲しい気持ちでいます。

 

人間をやめたわけじゃない、死んだわけじゃないってよく言うけど、死んだわけじゃなくてももう一緒にいられないのは悲しいよ。

 

 

お正月だというのにあまり明るい気分で過ごせていなくてそれも悲しい。

鬱病になっちゃうと一番好きなことも楽しくなくなってしまう。すぐそうなりやすくなる。

 

 

こういう悲しいことがあると最近は「いや、牡蠣当たるよりマシだよ」と思うようになってしまったので牡蠣で当たるということを体験してよかったかもなと思います。

ゲー🤮、大変だったなあ。

 

1月はゆっくり過ごしながら、前々から読みたかった本を大量に読んで自分の中のこんがらがりを少しずつ解く予定なので、楽しみです!

私は自力でなんとかするんだ、絶対になんとかするんだ!

 

 

今年も変わらずちまちま書いていきますがよろしくお願いします。

皆様が健康でありますように!