揺れるように

ソロ活動の記録とひとりごと

髪を染めたいけど2時間座っていられない話

 

 

 

 

 

髪を染めたいんですよね。

 

普通に、地毛が真っ黒なんですけど、黒染めしたのかというほどに黒いんですね。

地毛のことはわりと好きなんですけど、そろそろ髪の毛を染めた姿で生きてみたいな、と思いまして。

色々考えてみたんですけど、病気柄、2時間くらい美容室で座りっぱなしになるということに耐えられないんですよね。

今はカットだけで1時間座りっぱなしなんですけど、それでももう、体調が悪い日は美容院を出た瞬間に涙が止まらなくなり泣きながら帰るというのがよくある話でして。

なかなかうまいことやりくりできないもんだなあ〜って思ってます。

 

精神疾患の人、わりとこういう人が多いのかな?と思って検索かけたら皆さんそうみたいで、なんか安心しました。

 

美容院は怖い。

私は10年以上同じ人に切ってもらってて、それでなんとかなってる部分があるんですけど、それでも行く前は怖いし、できるなら行きたくないです。

でも自分で切れるほど器用でもないので、頑張って行ってるんですけど、周りのカラーとカットをきちんと施している人から見たら甘えに見えるらしくて、染めろ染めろってめちゃくちゃに言われます。

 

無理なんです。

美容院で2時間も座りっぱなしということが、どーーーーーーーしても無理な人がこの世にはいるんです。

あなたの感じる世界が全てじゃないし、あなたができることを私もできるとは限らないんです。

美容院の扉を開けて出たら涙が止まらなくなって、髪を切ったばかりの顔を下に向けて泣きながら家に帰る私が甘えてますか?

 

私の「髪を染めたいんですよね」という言葉は「周りの人からうるさく言われないために髪を染めたいんですよね」とイコールでつながっている。

でももうそんなこと思う必要なくて、自由に生きてみていいのかもね。ね。

髪を染めるだとかお化粧やおしゃれの有無なんかはもう個人個人の嗜みだし、私はできる範囲で身なりに関しては気を使っているつもりだし、それが限界なところだし。

突き詰めたら、国に提出する診断書の「身の回りの清潔保持」の項目、できるのところに丸がしてあるわけじゃないし。

 

もうなんか、うるせえーーーって気持ちでいっぱいで、とにかく、うるせえーーーって言いたいです。

甘えじゃないんだよ。

逆に甘えならどれだけ良かったことか。

 

 

どんなに親しくてもはたからみたら甘えに見えるんだなということを悲しく思います。

うるせえーーーってめちゃくちゃ叫びたい。叫ばないけど。

 

髪を染めたいんですよね。

周りの人からあれこれ言われるのも嫌だし、黒髪ってだけで幼く見えたり弱そうに見えるのも嫌だし、勝手に純粋なイメージを持たれるのも嫌だし、垢抜けたいし、私だって年相応にヘアカラーとかやっておしゃれになりたいし。

でもどうしても、美容院で2時間も座りっぱなしでいられない。

どうしても、どうしても。

 

 

どうしてもできなくてもがいて苦しんでるのに、「私だってやってるよ」とか言われたらもう、斧で縦割りにしたくなるよ。

カットだけの1時間でもギリギリなのに倍の時間も持たない。

世間から見たらこれは甘えなのか〜〜〜〜世間厳しいな〜〜〜〜〜と痛感しております。

強要、ダメ絶対。

もしあなたも誰かや世間から強要されているとしたら、「お互い生きづらいな!ちくしょう!」って焚き火囲んで一緒に話そう。