揺れるように

ソロ活動の記録とひとりごと

触れられない

 

 

 

 

私の病気のひとつに、感覚過敏というものがある。

感覚過敏には、味覚、嗅覚、聴覚、視覚、触覚と種類があるのだけど、私は触覚過敏。

人から触られることがダメで、お釣りの受け渡しなんかで店員さんと手が触れるのもダメ。

人と握手もできない。

やるぞ、と身構えて握手をすることもあるけど、好きな芸能人の握手会だけ。

握手した後は「やっぱり握手なんかいいもんじゃない、キモチワルイ」と感じて、その後、気持ち悪さが永遠につきまとう。

どんなに仲が良い友達でも、触られるのだけは本当にダメで、スタンガンでも持ち歩こうかと思うことがある。

病院の先生曰く「原因は脳」らしい。

私は脳に不具合がありすぎて、健康な脳を移植してもらいたいくらいだ。

 

だからいつも「恋愛してみようかな」と思っても「いや、感覚過敏があるから無理だな」という方向に考えてしまう。

しまうというか、付き合っていながら手も繋げないハグもできない、やることやれないなんて男性からしたら生殺しではないだろうか。

プラトニックに憧れなんかないけど、はっきり言って「触れられる」ということがものすごく不快なことで、私の場合は実の親から触れられることも不快だ。

自分に人が触れるということがダメで、不快で、ものすごく気持ちが悪くて、無理やり握手なんかした後にはずっと気持ち悪さを抱きながら生活することになる。

ストレスと恋愛の幸せを天秤にかけた時、私ははるかにストレスの方が重い。

心身を壊すまで我慢をしてしまう性格だから、もう恋愛しなくても良いかなという気持ちもある。

 

女性同士でもスキンシップを取りたがる人は取りたがるけど、私は本当に不快に思いながら我慢をしている。

その我慢がよくないから我慢をやめようと思っている。

人が怖いという気持ちは、「いつ急に自分に触れてくるかわからないし、触れられると気分が悪くなるから怖い」という意味もある。

心の病気は理解されないことが多いから、早く結婚しなさいとも散々言われてきたけど、まさかこんな理由があるとはみんな思ってないだろう。

 

人から触れられることがダメで恋愛できないなら克服すればいいと思って病院で相談したら、暴露療法というのがあるらしい。

人と握手ができない人が人と握手しまくって治すというものらしいのだけど、医師曰く「失敗したら心がボロボロになるよ」と。

救いがねえな。

 

いやほんと、私に指一本触れてこない人がいるなら恋愛しますよ。ええもう喜んでしますよ。

でも、大体の男性って触ってくるでしょう?

触らないと意味がないという考えの人が大多数でしょう?

これは病気なのに、甘えだとか、本当に好きなら触れられるのは嬉しいはずだとか宣うでしょう?

女性側の理由でスキンシップやセックスを拒むということがあまり許容されていなくて、男性側の理由でできないときに女性が寄り添うというのはあるけど、逆はない気がする。

それは本能だから仕方がないことなんだけど、私だって様々な男を渡り歩けるような人間になりたかったよ。

でも無理、触れられるのは不快だし、気持ちが悪い。

早く機械がレジ打ちをやるようになってほしいし、セルフレジは神。

いきなり触れてくる男はマジで最悪だから早めにEDになる呪いをかけ続けている。

いきなり触れてくる女も最悪だから、内臓脂肪が落ちない呪いをかけている。

 

病気を理解してくれる人と恋愛して云々という人はこの世に山ほどいるけど、触覚過敏だから指一本触れてこないでほしいという私の病気を理解できる男性がこの世にいるのかしら?

さすがに指一本触れられない病気を理解してセックスもなしで付き合える男性、いないと思うけどな。。

もし自分はそうですっていう男性がこれ見てたら、メッセージください。。