揺れるように

ソロ活動の記録とひとりごと

死にたくねえな

 

 

 

最近物事がうまくまとめられなくて文章が書けなかった。

お金の管理もあまりできていない。

何事も物事が考えられなくて、ついに病院に提出する最近の出来事をまとめた用紙すら作れなくなり、さすがにおかしいと思い主治医に「最近なんか物事が考えられないしまとめられなくて…」と訴えたところ、「このまま拒食症になる人多いよ」とのお答えをもらった。

体が冷えやすく若干生理不順なので、多分このままだと拒食症になるんだろうなと思う。

痩せ願望、怖い。

私は特に典型的な拒食症になる人の性格をしているから気をつけて生きてきたけど、いざ目の前に拒食症がやってきてもなんとも思えない。

ご飯を食べなければならないとは思うけど、今だって別に吐いたり食べなかったりしているわけではないし、普通に食べてるし。

ただものすごく痩せたいという気持ちが強くて、思った以上に痩せている自分にしがみついている。

今までなんの取り柄もなかった私が、痩せたことで、痩せているという取り柄を得たような気持ち。

このまま進行すると拒食症になってしまうよと言われても太らなければとは思えないし、なんならこのまま痩せていたいくらいだ。

 

ここ2、3ヶ月くらい納得いく文章が書けなくて、うまく物事をまとめられなくて辛かったけど、痩せ過ぎが原因ならとりあえず体重を増やそうかと思う。

思うだけなんだけども。

病気を完璧に治すことは不可能で、共存していくことしかできないらしくて、完璧主義の私にはとても歯痒い。

だから完璧なんかないって何度も何度も自分に言い聞かせてるんだけど、幼少期から完璧にできなければいけない子育てを受けてきた私には暖簾に腕押し、焼け石に水のようなものでしかない。

 

結局、完璧でないと愛されないのだと思う。

自分からも他人からも、ある程度のラインまで普通にできなければ愛されない。

親からもそうだった。

愛はこの世にあるようでない。

それを体感してきた三十年だったように思う。

 

無価値感、無気力感が大きい。

一歩間違えたら私も誰かを殺してしまうかもしれないと思うことがある。

無敵の人の気持ちがわかってしまう。

青葉容疑者が医療スタッフに「こんなに優しくしてもらったのは生まれて初めてだ」と言っていたのをニュースで知ったけど、かわいそうな人だったと思う気持ちもある反面、私もよく考えたらお金払った相手にしか優しくされないなと感じる。美容師とか医者とか。

なんとなく、残虐な事件の犯人の気持ちが分かってしまう。

だからそうならないように、人様に迷惑をかけないようにと気をつける。

行き着く先は自殺しかなくて、前に進んでも後ろに下がっても今はダメ。

立ち止まって、たくさんご飯を食べて。

まずは体重を増やすところから始めるのが一番いいんだと思う。

 

胸もお尻もなくなっていいから痩せたい、けど拒食症になったとして闘病生活に耐えられるとは思えない。

だから仕方がない。食べるしかない。

3キロ増えてもまだ足りないくらいだし、好きなものを好きなように食べて生活してもいいんじゃないかと思う。

今は1時間の外出でも著しく体調を崩すし、QOLが下がりまくり。

生活の質なんて考えたことがなかったけど、今の私は考えざるを得ないし、考えたい。

1日1日を楽しく穏やかに、量よりも質のことを考えたいのだ。

 

結局、こうなるべくしてなったのだと感じる。

今までの生き方があまりよくなかったから、今立て直しが効くときにつまずいて、生き方の立て直しをしましょうね、ということだろう。

見方によってはとてもいい機会だと思う。

一日三食食べるとか、夜は眠るとか、当たり前の日常生活を身につけられるようになりたい。

まだ三十歳。

平均寿命はどんどん伸びているし、今立て直しをするチャンスが来てよかった気もする。

間違えたまま還暦を迎える方が余程怖い。

今の今、まだ修正が効くときにつまずいてよかった。

今の時代は五十歳で人生折り返し地点で、どうしても人間が長持ちしてしまう時代だから、体を大事に生きていこうね。

 

まだいろんなことが遅すぎることはないと思う。

何かきっかけがあって愛を発見しても、全然遅くなんかない。

手遅れでもなんでもない。

ただ、私にはもう愛を探しにいく気力も体力も残っていない。

2歳の頃から「生まれてこなければよかった」と思って生きてきたから、もう恋愛に割く余力が残っていないほど疲れ果てている。

少し休まないと、体重を増やさないとマトモなものは得られないと思う。

昔の恋人と別れたのも、私がセックスをさせてあげられないからだった。

もう私にはそこまでの気力がない。

疲れ果てている。

 

自分1人で楽しむ趣味に関しては充実させてもらっている。

とても楽しく過ごしているし、疲れていてもなんとか時間を割いたりできる。

これは対人関係が絡まないから時間を割けるんだと思う。

人と一緒にやる趣味なんかはどうしても疲れ果ててしまって続かなかった。

1人でも充分楽しいならそれはそれでいいかなと感じる。

特に私は対人関係がものすごく負担になるから、1人で楽しいならそれはそれでいいんだと思う。

 

とにかくご飯をしっかり食べて生活しようと思う。

昔はずっと死にたかったけど、今はなんとなく「死にたくねえな」と思う。

病気は快方に向かっているんだと思う。

これでいいのだ。